クーポン 割引の得する生活

クーポン 割引の得する生活

ナビクー

クーポン券の注意点

利用条件がある

使えば単純に割引きやその他色々なサービスを受けられるクーポン券ですが、利用条件が決まっている場合があります。もちろん、有効期限や利用できる店舗、一度に利用できる人数や枚数なども決まっています。

その他の条件として、金額も決められていてクーポン券を利用できないという場合もあります。商品券の場合にはどれくらいの購入金額であろうとも商品券自体が金券と同じですので、利用する事が出来ます。ですがクーポン券は発行した店側の条件によって、購入金額が決められているクーポン券もあるのです。

店側もクーポン券の発行は、お客様へのサービスの一環という意味合いもありますが、多くは集客率アップのために作られています。結局は集客率アップをして売り上げを上げようという狙いの元おこなっています。店側からすると1,000円分のクーポン券を発行して、お客様の来店を促し、それ以上の買い物をしてもらうという狙いがあります。そこでお客様が1,000円分のクーポン券で1,000円分しか購入しなかったら全く売り上げにはつながりません。それが何十人、何百人となってしまうと経営を悪化させることにもなります。

また20%OFFというクーポン券を発行して、購入金額に制限がなければ極端な話、店の商品全てを20%OFFで購入されたら、純利益はなくなってしまいます。 そのため店側では、商品代金○○円以上のお買い物で○○円クーポン券を1枚利用できます。○○%OFFクーポン券は1品限り、もしくは上限○○円までと条件を加えているのです。

また、ほとんどのクーポン券には『このクーポンはお金と同じですので紛失されても再発行はできかねます』という記載がありますが、それとともに『現金との引換は不可』とも書かれています。現金と同じといいながらも現金との引換はできないという事は矛盾しているのですが、これも現金に引換をして他の店で使われてしまっては店側の利益は全くないのです。 このようにクーポン券の裏側にはこまごまと条件が記載されているので、しっかりと見ておく事も大切です。

スポンサードリンク

クーポン券を手に入れる方法
クーポン券・割引の種類
クーポン券・割引のメリット・デメリット
クーポン券の注意点
クーポン券を利用できないケース
クーポン券に関するマメ知識
Copyright (C) クーポン 割引の得する生活 All Rights Reserved