クーポン 割引の得する生活

クーポン 割引の得する生活

ナビクー

クーポン券の注意点

提示するタイミング

クーポン券を利用する際に注意する点として、クーポン券を提示するタイミングが重要になります。当たり前のことではありますが、クーポン券は提示してはじめてその効力が発揮されるものですので、提示しなければ割引やサービスを受ける事ができません。また、口頭クーポンの場合には、はっきりとスタッフへ伝えなければクーポンとして割引してもらえる事もないのです。

日本人は特に自己主張をするのが不得意な人種と言われており、なかなかクーポン券すら提示できないという人が多く、『クーポン券はお持ちですか?』と聞かれなければ提示しないという人もいるようです。

提示するタイミングによっても無効になるケースがあります。清算が終わった後、何日か経過してからそういえばクーポン券があったといっても、基本的にその割引やサービスを受けられません。

まず、ほとんどのクーポン券は、会計を支払う時にお金と一緒にクーポン券を提示するのが一般的です。ですが場合によっては、受付の際、予約の際などにクーポン券を利用する旨を先に伝えなければいけないケースもあります。またファミリーレストランなどでは、クーポン券は注文を受けた時に一緒に提示しなければいけない時もあります。万が一そのタイミングで提示し忘れた、分からなかったといっても特別に対処してくれる店舗もありますが、ほとんどの場合には断られることになり、クーポン券を利用する事ができないのです。

一般的な食料品などの商品を購入するという場合には、清算時に提示するので問題はありませんが、エステや理・美容室、飲食店などは、提示するタイミングが清算時ではない店もありますので、念の為確認しておくことが大切です。

スポンサードリンク

クーポン券を手に入れる方法
クーポン券・割引の種類
クーポン券・割引のメリット・デメリット
クーポン券の注意点
クーポン券を利用できないケース
クーポン券に関するマメ知識
Copyright (C) クーポン 割引の得する生活 All Rights Reserved