クーポン 割引の得する生活

クーポン 割引の得する生活

ナビクー

クーポン券・割引のメリット・デメリット

店側メリット

クーポン券を発行している店側のメリットすると、何といっても雑誌やチラシ、その他の情報機関を使ってクーポン券を発行する事で、これまでその店に来たことのない人がそのクーポンをもって来店してくれるということにあります。

また、ご来店いただいたお客様に次回以降利用できるクーポン券を配布する事で、そのお客様が再来店してくれる可能性があるという事です。

割引クーポンや商品引換クーポンを出すことで、通常の定価で販売するよりも安く販売する事になりますので、売り上げが減るのではと思われがちです。ですが、薄利多売という言い方は言いすぎかもしれませんが、数多くのお客様が来ていただいてこそ商売が成り立ちますので、少し安くしてもたくさんお客さまに来ていただいた方が売り上げは格段にアップするのです。

だからといって最初から定価を下げて販売するのともちょっと違うのです。消費者心理として、もとから決められた金額で購入するよりも、クーポン券などで自分だけ得をしていると思った方が嬉しいものなのです。例えば1,000円の定価の商品を店側が900円に値下げしたものを購入するよりも、1,000円の商品を購入する際に100円引クーポンを利用して900円で購入する方が嬉しいのです。

また、クーポンを発行するメリットとして、有効期限を指定するとお客様がクーポンを使うために有効期限前に訪れてくれるのです。例えば、エステや理・美容室などで本当は来週に行こうと思っていた人でも、有効期限がその前に切れてしまうとなれば、例えその割引が100円程度でも1、2週間早く来店してくれるのです。お客様の来店頻度を早くするという事は、そういった店ではトータル的にみると売り上げアップに繋がってくるのです。 このように、クーポン券を発行する事でその商品自体の価格は安くなってしまいますが、売り上げアップには欠かせない戦略となっているようです。

スポンサードリンク

クーポン券を手に入れる方法
クーポン券・割引の種類
クーポン券・割引のメリット・デメリット
クーポン券の注意点
クーポン券を利用できないケース
クーポン券に関するマメ知識
Copyright (C) クーポン 割引の得する生活 All Rights Reserved