クーポン 割引の得する生活

クーポン 割引の得する生活

ナビクー

クーポン券に関するマメ知識

クーポン券と商品券の違い

クーポン券はいろいろな種類のものがあり、500円割引き、20%OFFなどのように、実際の値段よりも安く購入できたり、500円クーポンや無料体験クーポンなどのように、実際のお金と同じように使えたりするクーポン券もたくさん出回っています。

実際に大手のスーパーだけでなく、個人事業の店舗でも独自で商品券を発行しているところもあります。そこで、例えば同じ店舗で500円クーポン券と500円商品券があったとするならば同じものなのでは?という疑問が出てきます。

正式なところ、商品券というのは有価証券のことで基本的には有効期限はないのです。ですが、稀にその商品券を発行している店舗が倒産などをした場合には利用できなくなるケースもあるようです。

よく小さい店などで有効期限が1ヶ月程度しかなく、使用できる枚数も決まっている商品券を発行している場合がありますが、正式にはこれは商品券ではなくクーポン券ということになります。逆に、クーポン券という名称で有効期限がなく、使用制限もないという場合には性質的には商品券である場合もあるようです。

商品券というのは基本的にお金の代わり『金券』ということになり、クーポン券は『サービス券』というような認識のようです。最近ではこのように、商品券なのかクーポン券なのかわからないものがかなりの数出回っていますので、「商品券だから有効期限が無くいつでも使える」という意識を持たず、しっかりと商品券・クーポン券の表面・裏面に記載されている内容を確認してから使用するといいです。

スポンサードリンク

クーポン券を手に入れる方法
クーポン券・割引の種類
クーポン券・割引のメリット・デメリット
クーポン券の注意点
クーポン券を利用できないケース
クーポン券に関するマメ知識
Copyright (C) クーポン 割引の得する生活 All Rights Reserved