クーポン 割引の得する生活

クーポン 割引の得する生活

ナビクー

クーポン券を利用できないケース

他のクーポンor割引との併用

クーポン券を利用する際に、利用できないケースとして他のクーポン券や割引券との併用できない事になっているのが一般的です。

店や施設では1種類のクーポン券だけを発行しているわけではなく、様々なケースで発行しているものもあります。そのため種類の違うクーポン券を持っている場合もあります。例えば、300円割引クーポン券と20%OFFクーポン券があった場合にはどちらか1枚のみを使用する事になります。

もし、1,000円の商品を購入した際、1,000円の20%OFFしたうえに300円割引クーポンを利用して、500円で商品を購入するということはできないのです。ですので、20%OFFクーポンで200円割引きして800円で購入するか、300円割引クーポンを利用して700円で購入するかどちらかになります。

これは2種類以上のクーポン券の併用だけでなく、もし店や施設でお客様感謝デーなどの企画をして全品10%OFFなどのイベントを開催している場合にもクーポン券の利用ができない場合があります。こういった併用を店側が了承してしまうと、場合によっては仕入れ値よりも安く販売しなければいけなったりもするのです。

もちろん、必ずしも併用できないというわけではなく、店によっては何枚使用しても併用しても対応できるところもあります。そういったところは比較的利用期限が短く設定している場合が多く、また商品を販売するというタイプの店ではなく、理・美容室やエステなどの商品仕入れがかからないサービス業などに多くあるようです。 まず、クーポン券を見て併用できるのかどうかを確認する事も大切ですが、分からない場合には、清算時に聞いてみるといいかもしれません。

スポンサードリンク

クーポン券を手に入れる方法
クーポン券・割引の種類
クーポン券・割引のメリット・デメリット
クーポン券の注意点
クーポン券を利用できないケース
クーポン券に関するマメ知識
Copyright (C) クーポン 割引の得する生活 All Rights Reserved